厄除け祈願

 

 

 平成29年厄年表(数え年)

 

民族の慣習から端を発し、今尚心を強く動かす儀礼で、この年齢は人生の節目を示し、その歳になり、災いが訪れぬよう、お祓いを受ける儀式。 年齢は男が25歳・42歳、女は19歳・33歳。

 

 2017yakudoshi

 


05suwa02

 

 

 

05suwa03

 

 

 

御出産が、大神様の御加護のもと、何事もなく成就出来るよう祈願するもので、妊婦が大神様に懐妊の奉告をし、5ヶ月目の戌の日に、安産を願い岩田帯を捲きます。

 

 

 

05suwa04

 

 

生命を戴いた神様から、お名前を頂戴することは、大変意義深く、長成(ながいき)と栄潤(しげさかえる)の祈りが込められます。

 

 

 

05suwa05

 

 

05suwa06誕生後初めて神社に参拝し、生児が健やかに成長出来ますように、祈願する儀式。
普通男児は生後32日目、女児は33日目に氏神様にお参り致しますが、地域によっては100日目に参拝される方もあります。

 

 

 

 

 

 

 

05suwa07

 

 

05suwa08七五三詣は、江戸時代から始まり、11月15日を中心に氏神様にお参りし、無事の成長に感謝し、この先の健やかなる育成を祈願する儀式。
数え年3歳の男女は髪置、数え年5歳の男児は袴着、数え年7歳の女児は帯解の儀。

 

 

 

 

 

 

 05suwa11

 

 

大神様の御加護を戴いて、御家族の健康、日常生活の安全を祈願する儀式。

 

 

inquiry

 

各種祈願につきましては、こちらからお問い合わせください。

 

 

 

Share on Facebook
LINEで送る

厄除け祈願

 

 

 平成29年厄年表(数え年)

 

民族の慣習から端を発し、今尚心を強く動かす儀礼で、この年齢は人生の節目を示し、その歳になり、災いが訪れぬよう、お祓いを受ける儀式。 年齢は男が25歳・42歳、女は19歳・33歳。

 

 2017yakudoshi

 


05suwa02

 

 

 

05suwa03

 

 

 

御出産が、大神様の御加護のもと、何事もなく成就出来るよう祈願するもので、妊婦が大神様に懐妊の奉告をし、5ヶ月目の戌の日に、安産を願い岩田帯を捲きます。

 

 

 

05suwa04

 

 

生命を戴いた神様から、お名前を頂戴することは、大変意義深く、長成(ながいき)と栄潤(しげさかえる)の祈りが込められます。

 

 

 

05suwa05

 

 

05suwa06誕生後初めて神社に参拝し、生児が健やかに成長出来ますように、祈願する儀式。
普通男児は生後32日目、女児は33日目に氏神様にお参り致しますが、地域によっては100日目に参拝される方もあります。

 

 

 

 

 

 

 

05suwa07

 

 

05suwa08七五三詣は、江戸時代から始まり、11月15日を中心に氏神様にお参りし、無事の成長に感謝し、この先の健やかなる育成を祈願する儀式。
数え年3歳の男女は髪置、数え年5歳の男児は袴着、数え年7歳の女児は帯解の儀。

 

 

 

 

 

 

 05suwa11

 

 

大神様の御加護を戴いて、御家族の健康、日常生活の安全を祈願する儀式。

 

 

inquiry

 

各種祈願につきましては、こちらからお問い合わせください。

 

 

 

Share on Facebook
LINEで送る